評価員になるには

エコステージ評価員とは

エコステージ評価員は、エコステージ協会に認定され、エコステージ評価・支援を行う者です。評価員の業務は「コンサルティングとしての経営支援」「評価」「報告」に分けられます。顧客組織へ経営支援のコンサルティングを行った上で、経営レベルの評価を行い、エコステージの段階を格付けし、その評価結果を各地区のエコステージ研究会に設置されている第三者評価委員会に自ら報告して承認を受けます。エコステージ評価員は【評価員】 【主任評価員】 【上級評価員】の3つの資格に区分され、それぞれにエコステージ評価員認定証が発行されます。

  • 評価員(エコステージ1、2のコンサルティング及び評価実習が可能)
  • 主任評価員(エコステージ1、2のコンサルティング及び評価が可能)
  • 上級評価員(エコステージ1~5のコンサルティング及び評価が可能)

【評価員】が【主任評価員】になるには、主任評価員昇格実習を受講・合格し、【主任評価員】が【上級評価員】になるには、上級評価員昇格実習を受講・合格する必要があります。

エコステージ評価員としての求められる力量

エコステージ評価員に求められる力量

エコステージ評価員は、環境ISOにおける審査員の業務とほぼ同じである評価の仕事に加えて、経営コンサルタントとしての力量が要求されます。経営レベルの評価と経営改善支援の業務遂行するためにエコステージ評価員として以下の3つの力量が求められます。

  • 評価員の個人的な資質
  • エコステージ業務プロセス遂行のための技能と基礎力
  • 評価とコンサルティングに必要な知識体系

エコステージ評価員の資格取得・登録

【評価員】としての資格を取得するには、まずエコステージの考え方を理解するため、全国で実施されているエコステージ評価員養成研修 (2日間コース)を受講します。修了試験合格後、下記の手順に従い、登録の手続きを完了して頂くことによって、正式に評価員として登録されます。

  • CEAR登録審査員補又は、ISO14001 主任審査員フォーマルコース修了者は、エコステージ評価員 養成研修(1日コース)の受講・修了で可

※登録後、実際に評価活動をするには、評価機関へ所属する必要があります。
エコステージ評価機関一覧

手続きの手順

1.エコステージ養成研修受講

エコステージ養成研修を修了(合格)していることが必要です。
評価員養成研修の一覧はこちらから

2.お申し込み情報入力

「エコステージ評価員お申し込み」より必要事項を入力してください。
エコステージ評価員お申し込みフォームはこちら

3.書類の郵送

下記書類をエコステージ協会へ郵送してください。

  • 誓約書(PDF)[クリックしてダウンロード印刷後、署名・捺印してください]
  • エコステージ評価員養成研修合格証の写し
  • ISO14001の資格証の写し(お持ちの方のみ)

書類の郵送先
〒106-0032
東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブビル11F
一般社団法人 エコステージ協会 全国事務局 宛
TEL 03-3505-6133

4.審査認定・登録料の支払い

後日、事務局にて申込み情報及び書類の確認をさせて頂いた上で、事務局から審査認定・登録料のお振り込み先をメールでご連絡させていただきます。

5.認定証の発行(協会事務局)

審査認定・登録料の入金が確認できましたら、エコステージ評価員の審査、登録は終了です。
エコステージ評価員認定証を発行いたします。
認定証発行は事務処理の都合上、月一回(毎月月末)の発行としていますので、ご了承願います。

振込み締め切り:毎月20日→「エコステージ評価員認定証」の発行:月末

[例]10月5日に審査認定・登録料の入金確認の場合

エコステージ評価員認定証は10月末までにお届けします。

[例]10月23日に審査認定・登録料の入金確認の場合

エコステージ評価員認定証の発行は翌月となり、11月末にお届けとなります。

  • 認定証の有効期限は発行日から1年間です。