• HOME
  • 多彩なメニュー

多彩なメニュー

CSR経営認証

主に取引先より要求されるCSR調達に対し、段階的に評価し、認証します。大企業のみならず、中堅・中小企業においてもステークホルダーとどう向き合うかという視点で「関係性マネジメント」を導入し、信頼性向上を図ります。

CSR活動のメリット

  1. 組織の企業価値・評判、ブランド力向上
  2. 法令違反や不祥事等の社会的悪影響のあるリスク回避
  3. 従業員の採用・定着、士気向上、健全な労使関係
  4. 消費者・顧客・取引先、その他ステークホルダーとの関係向上
  5. 環境や人権に配慮した安定的かつ継続的な原材料調達

「CSR経営認証」3つの認証レベル"ソーシャルステージ"

取引先からのCSR調達の要求に対し、中小企業にとっても取り組みしやすくするため、ソーシャルステージ1~3の3つのステージを設け、コンプライアンスからCSRへのコンサルティング、評価を行います。環境経営認証「エコステージ」CSR経営認証「ソーシャルステージ」はそれぞれ認証が区分されますが、「エコステージ」と「ソーシャルステージ」相互に規格を満たしていれば移行が可能です。

ソーシャルステージ1(SS1)

環境マネジメントシステムを含めたコンプライアンスを基本としたCSR体制の確立

ソーシャルステージ2(SS2)

CSR経営のガバナンス、環境性、品質、社会性のそれぞれの側面のPDCAの基礎的確立

ソーシャルステージ3(SS3)

CSR全体を包含するマネジメントシステムの構築

エコステージとソーシャルステージの関連図

CSR経営認証

CSR経営認証の仕組みとスケジュール

ind-schedule.gif

 CSR経営認証取得お申し込み 資料請求・お問い合わせ